今からでも大丈夫!?主婦でも目指せる保育士!

保育士の仕事に興味がわいてきた?

学生の頃には、保育士の仕事に特に興味を持っていなかった方でも、自分が出産をして子育てを始めたことをきっかけに保育士を目指す人は意外に多いんです。主婦の方はもちろんのことパートなどの仕事を持っている方でも、試験に合格できた方はたくさんいます。試験勉強には、独学で学ぶ、通信講座を受講する、スクールを利用するなどといった方法がありますので、自分に合った学習スタイルで試験対策ができるのも嬉しいポイントです。

気になる試験の内容とは?

保育士の試験は筆記試験と実技試験の両方に合格する必要があります。筆記試験は全部で9科目、実技試験は3科目の中から得意な分野を2つ選んで試験が行われます。筆記試験の科目が多いことに驚く方もいるかもしれませんが、すべての科目を一発合格する必要はありません。一度合格した科目については3年間に限り免除されるので、初めての試験は腕試し感覚で2年目以降に合格を目指す方もいます。もちろん初回の試験で合格する方もいますので、努力を惜しまなければ大丈夫です!

資格のための学習が子育てにも活かせる

保育士の資格を目指すにあたって学習することは、自分の子育てのためにもなります。子供が小さいうちは、育児に行き詰って悩みこんでしまう方も多いです。でも、そんなときに専門的な知識があれば、解決の糸口を見つけやすくなるでしょう。働きながら学習を積み重ねるのは大変かもしれませんが、その経験があるからこそ、保育園に子供を預ける親の大変さも理解できるというものです。晴れて保育士の免許が取得できたときには、きっと自分の子育てにも自信が持てるようになっていますよ。

求人件数の多い首都圏にて保育士の求人を探すなら、保育士の求人を神奈川で見つけるとすぐに探しだすことが可能です。