知っておきたい!便利なマンスリーマンションの概要

マンスリーマンションとは?

マンスリーマンションとは、短期賃貸マンションとも呼ばれ、一般の賃貸住宅とビジネスホテルとの中間のようなスタイルのマンションです。通常の賃貸住宅の契約期間は2年間ですが、1ヶ月ごと、もしくは70日間や90日間といった利用者が必要とする期間に合わせた契約をすることが可能です。敷金・礼金といった初期費用がないこと、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジといった生活に必要な家電・備品・家具が一式揃っていることも大きな特徴です。

マンスリーマンションの用途

入居に必要な初期費用等がなく、気軽に利用できるマンスリーマンションは、様々なシーンで活用されています。駅近など立地条件の良いマンスリーマンションは、長期の出張といったビジネスシーンで利用されることが多くなっています。また、オートロックやダブルキーなどセキュリティ設備が整っているため、女性の単身出張の宿泊施設としても重宝されています。その他にも、遠方での受験、旅行や観光、自宅のリフォームや建て替えの際の一時的な仮住まいとして利用されています。

住む際にかかる費用の相場

マンスリーマンションにかかる費用は、築年数、設備、立地条件によって様々ですが、1ヶ月で約10万円から15万円ほどとなっています。この費用には、家賃の他、水道代や電気代といった光熱費、ネット接続料などの通信費、寝具やお部屋のクリーニング代が含まれています。一般的にいって、利用期間が3ヶ月、6ヶ月と長くなるほど1ヶ月あたりの費用が安くなる傾向にあり、含まれる光熱費のことを考えると、通常の賃貸物件よりも割安となることがあります。

マンスリーマンションは、短期間の契約で借りる事ができるマンションです。家具なども揃っている場合が多いので、直ぐに生活を始める事ができるようになっています。